スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人命救助、なんていう大げさなモノではなかとです。 by MOG

(・ω・)こんばんわ、MOGです。

昨日、電車の中でちょっとした出来事がありました。


消防署の名刺w
(・ω・)まぁ、このような物を頂く結果になったわけで……


(´ω`)たまたま乗り合わせた乗客の1人が走行中の車内で突然倒れてしまいまして、たまたまそこにいたのが私で、たまたま対応したのが私だった、というだけのことです。


んで、次の駅で駅員さんに担がれて降ろされたそのお客さんを、救急隊が来るまで最低限の応急処置をしただけのお話。

意識確認:微弱
呼吸確認:弱いが問題無い
外傷  :無し
嘔吐  :無し

ということを確認してから、「回復体位」という姿勢を取らせ、羽織っていた上着で保温処置をした、というだけです。

たったこれだけのことですが、駅員さんや駆けつけた救急隊の方から何度もお礼を言われました。
幸い救急隊到着時にはそのお客さんの意識もだいぶしっかり戻っていましたので、めでたしめでたしです。

(・ω・)まぁ、警備員やってて消防団員やってりゃあこれくらいは当たり前の処置ですが、
やっぱりお礼を言われるというのは悪い気分ではないですよね。

自分の仕事に誇りを持つ、自分の生き方に自信を持つ、というような大げさな話ではありませんが、助けられたのはむしろお客さんより自分の心だったんじゃないかな、と改めて思いなおす酔っ払いの独り言ですた。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

人命救助、すごいです。日本のひとたちの、レベルが高いとかんじます。

貴方のこれを、参考にしています。頑張って私も、ブログやります。

ツイッターの画面を、貴方みたいにしたいで冒険したけど、同じになりませぬでした。

これからも、よろしくです。

拍手たくさんしました報告です。

No title

かっこえええ!!
自分はそんな局面になったら 対処できるかな・・・
すごい!!

No title

勇気ある、素晴らしい行いですね。

学生の頃救急救命の授業を受けたことがあるのですが、受けた数日後、目の前で倒れている人(40~50代、あるいは60代以降の)ry)をスルーしたことがありました。
「人の命を助けなければ!」という良心が、「でも、人前で大声で意識確認したりするのは恥ずかしい…」という羞恥心に負けた瞬間…当時の私はシルバーが足りなかったのかもしれません。

制服、おばんざいヾ(*´∀`*)ノ

No title

>>オザワン・オ・ハ様
(´∀`)少しでも日本の役に立てたのなら、とても光栄です♪
twitterフォロー&ブログリンクしておきましたのでヨロシクです。

>>ふぇると様
(´・ω・`)何故かそういう場面に出くわすタチなんですよ、あんまり外出しないのに……
過去に交通事故で骨がウワワワワな状態やら心肺停止やらの場面に出くわしてるので、良くも悪くも慣れでしょうなぁw
気づけば体が動いてるのさ(キリッ

>>ウデシル
やっぱりちょっと派手な方がいいんじゃないか?
もっと腕にシルバー巻くとかSA☆
あとはやっぱり制服マジ重要。

金欠

給料日まであと1日。

引きこもっていたわけではないが B級グルメ 昭和倶楽部 は活動自粛を余儀なくされた状況であった。

来週は お祭りイベント が控えているので派手にまたパッ~といっちゃいます。
ザギンでシースーいっときますか。


しばらくぶりに書き込んだらコメンテーターが増えていてビックリ。
国際色豊かになってるし。

↓時間を無駄にした人の数
ぐってぃ工房つぅ

基本的にMOG

Author:基本的にMOG
●MOG(警備員)
相変わらず実家の駄猫に威嚇される。

●ヌメヌメする(警備員)
恐らく警備員史上初、職場で
天然ウナギをさばいて焼いた人。

●かわいさん(警備員)
W稲田大学法学部卒業。
無修正顔出し素人。

●Chanさん(自宅警備員)
現在宅外派遣中。

現役警備員と元警備員による色んな意味で上級者向けのブログ、素人にはオススメ出来ない。

ヌメヌメするツイッター
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。