スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵が先かニワトリが先か by MOG

(・ω・)こんにちわ、MOGです。


今日の衝動買い
( ゜∀゜)先日ポチった商品が届いたよ!!


BOXインBOX
         箱の中には箱が……



↓箱の中身が気になるライダーは(ry
チェーン
      かてーな!!α【衣川製鎖株式会社】



(^ω^)またバイクのロックを買い足してみた♪



(・ω・)この商品、名前こそ若干ふざけ気味だけど性能はガチらしい。
防犯マニアの間ではメジャーな商品です。

なんでも特殊な加工を施していて、普通の道具や単品じゃ切れない特許取得品なのだとか。

実際に試すことは出来ないけど、安心を買ったと思えばおkじゃねw


タバコみたいだけど……
ただでさえいかついチェーンだけど、さらに付属品がいかついんだw

ごっつい南京錠やね
マルティロックっていう、世界的に有名なイスラエルのメーカー製の南京錠






すごく……、大きいです……!





しかしこれでもローエンド機種ってことで、一体最上位機種はどれだけごっついんだよって感じですよねw



便利な投げ輪式
この南京錠とチェーンで便利な投げ輪式ロックの完成



うん、軽さと丈夫さを高次元でミックスしている……はず!




(・ω・)もちろん、隼用に購入したのですが……


バイクに乗るためにロックを付けるのか、ロックを付けるためにバイクに乗るのかw
実に動き出すまでに8個のロックを突破する必要があるっていうねw













バイクに乗るためにロックを付けるのか、ロックを付けるためにバイクに乗るのか……


もはやロックも趣味の一つとして認定していい気がしてきたw

コメントの投稿

非公開コメント

僕がグルメを止めた理由(わけ) 2

グルメ記事を書き始めて1ヶ月が過ぎようとしている。
4月22日のコメント寄生記事。
「僕がグルメを止めた理由(わけ) 1」 の続編。


http://yoyokeibinissi.blog86.fc2.com/blog-entry-738.html#cm



写真時代の師匠に Oさん という先輩カメラマンがいた。
今後も度々登場するので O師匠 とする。知り合った経緯は省略する。
O師匠はコテコテの関西人なんであるが都心にプレイベートスタジオを完備した土地付き一戸建てを保有するぐらい稼いだ人だ。
仕事に妥協を許さない厳しいお方。
そして何故か金持ちなのにB級グルメが大好きで趣味のB級グルメにも一切の妥協を許さない回りにとってある意味 迷惑な人 だったりする。(そう 悪口になるから個人データを詳しく書けないのです。結構有名だったりするので。)

O師匠の仕事を手伝ったり仕事抜きで遊んだりホント良くしていただいたんですがとにかく食事になると様々な店に連行された。
そして後から気がつくことになるのだがそのどれもが 知る人ぞ知る名店 だったり 未だ知られていない奇蹟の店 だったり 後に大ブレイクする超有名店の夜明け前 だったり と連行される店にハズレ無しの信頼できる「歩くミシュラン」のような人だった。
テレビや雑誌などで紹介される店を見て 「あぁぁぁ O師匠に連行された店や。」 と呟いたのは数知れず。
  
で そんなO師匠を近くで観ていてつくづく グルメ野郎 ってのがイヤになった。
とにかくO師匠はハードルが高い。
これは美味い店ばっかり巡ってれば要求レベルが高くなるのは当然の帰結で。
もうね口癖が 

「飛んでる高度がちゃうやろこの店!堀切!」 だの

「雲の上飛んでるわ!」 だの 

「人生観変わるやろ!」 だの 。

B級グルメにそこまで要求せんでもええやんかってレベル。(後に判明するのだがO師匠は真性クレーマーであった。まぁ常人を超えたレベルに行くには常識の範囲で行動していては無理ってことなのか?)
そしてO師匠に連行された場合 店で好き勝手に注文してはいけない ことになっている。
O師匠曰く 「俺が苦労して見つけた奇蹟の店で好き勝手に 違うもん を注文されて何や大したことないやんと言われてムカついた。」 ことがあったらしくて。
ホント面倒くさい人だった。
腹ペコで中華料理店に連行されて 

「オイッ 杏仁豆腐 以外頼むなよ!ここは杏仁豆腐だけが美味いんや!」。
はぁぁぁって溜息。

初見の店で飲み会になるともっと面倒くさい。

「いっぺんに頼むな!打診注文せいっ!2~3品頼んで不味かったら出て行くからなっ!」
ちッ!面倒くせ。

もうこのへんで想像がつくかと思いますがO師匠に連行されたらもう店で出すコメントは 「美味いッス。」 しかないわけですよ。空気が。
「たいしたことない」 とか 「好みじゃない」 なんて口が裂けても言えない空気なわけです。
そうなると何か強制的に美味いと言わされてる感に支配されてホントに美味くてもホントに自分が美味いと感じているのか分からなくなる訳です。

そんな面倒くさいO師匠と付き合うのがホトホト面倒くさくなって。

「おいっ!堀切!昼飯何食べたい?」と聞きながら私の意見を聞く間もなく。

「うどん がえぇなぁ。」と言われ私が「あぁぁ いいっすね。」と返事すると。

「よしっ! 東十条のすみた に讃岐うどんを食べに行こっ!」

で 渋谷区のO師匠の自宅から東十条まで移動することになる。面倒くせっ!

そんなO師匠が認める店も面倒くさい店が多かった。

秋しか営業しない蕎麦屋とか。
「凄い素材へのこだわりやろ!堀切。秋しか営業できません。秋以外は売るものがないですから。やぞ!」

完全予約制の ガード下の狭っ苦しい焼き鳥屋 とか。(この店は業界人に有名な店で芸能人がお忍びでよく来る。グルメで知られる某IT企業元社長も絶賛していた。)でも今じゃ予約が絶対取れない。ねっ 面倒くさいでしょ。


食うことにここまで執念を燃やせばそりゃ美味い店ばかり連行されるのも納得なのだが。

ある日O師匠がパソコンに向かってグルメ情報を検索しながら 「昼飯は何食いに行こか?」 と私に聞いてきた。
その姿を その背中を 何気なく眺めていてふと脳裏を過ぎる言葉があった。


「まるで 施餓鬼 やな。」


施餓鬼とは。

■ お施餓鬼ってなんだ? ■
「施餓鬼」とは正に字面の如く「餓鬼に施す」という意味である。「餓鬼」とは六道(天上道、修羅道、人間道、畜生道、餓鬼道、地獄道)のうち、餓鬼道に落ちて苦しんでいる亡者のこと。餓鬼が口にしようとするものは忽ち炎と化し、何一つ食べることが出来ず飢えの苦しみには際限がない。自分の力ではこの苦しみから脱することが出来ない餓鬼に、食べ物を施そうというのが「施餓鬼供養」である。
実際には、食べることで(つまり他の命を奪うことで)自己の命を繋いでいる自分の罪深さ、或いは食べ物に対する感謝の念を自覚するための供養である。「いただきます」「ごちそうさま」という日常的な言葉の中にも、この教えが生きているのだろうと思う。


そんなO師匠の背中を眺めていると グルメにこだわるあまり自らで自らを餓鬼と施餓鬼に足らしめている卑しい存在 に見えてしまいそれまでの仕事を通じての尊敬の念などまでが地に堕ちてしまった。

そして私はグルメ行為がつくづく嫌になってしまった。



卑しくならない程度にグルメに精通するのは実はなかなかの難業なのかもしれない。

 

真打カレー

国外のカレー屋を紹介しても誰得?なんで再度距離を考慮に入れて東京のカレー屋を紹介する。
ここならMOGさんも歩いて行ける????
とは言えここはもう東京カレー界の原点のような店で場所に関わらず紹介しなければならない店でありここを知らずして東京。。。いやカレーそのものを語れない基本中の基本の店。

http://www.cafedawn.net/2009/08/05/delhi_uen.html

http://sany007.blog106.fc2.com/blog-entry-1017.html


で さすがにググってみると出る出るブログ記事が。
しかも紹介しているカレーが 圧倒的にカシミールカレー(激辛) が多い。
世間的にはデリーのカレーと言えばあのヒリヒリ辛いカシミールカレーを指すようだ。
こちらの方もブログでデリーのカシミールカレーを熱く語っておられる。

http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2004/08/3_4.html






http://mimizun.com/log/2ch/curry/1089645979/


でここのカシミールカレーは色んなカレー屋に影響を与えているというかここで修行した人が独立してデリー系カシミールカレーを提供していたりして いたる所でデリー系カシミールカレー に遭遇することになる。

そのひとつが 某駅前にあるカレー屋ジョニー のカシミールカレーだ。デリーのカシミールカレーにそっくりだ。
こっちが近い人は上野まで行かなくてもここでカシミールカレーが食べられる。
私はここの近所で仕事をしていた時はよくお世話になった。
カシミールカレーはある意味薬膳カレーなので仕事中で風邪を引いた時は必ずジョニーでカシミールカレーを汗だくになって食べた。
そして必ず仕事中に風邪は治った。



追記

俺らがいつもまとめ買いするレトルトカレーソースがここの店のものだ。
気の利いたスーパーやオンラインや店舗で購入可能。

うちの地元の駅前スーパーは例によってこれも定番から外してくれた。
あの駅前スーパーは 高くても良いモノ は売れなくてすぐに定番から外す。

まぁ つまり 安いものばっか追い掛け回す見る目のない貧乏人が多い客層の悪い店 ということです。
下町だからしかたないか。。。。。
よく調べて試してみるとカレーマルシェあたりなんかよりコストパフォーマンス遥かに良いんだけどね。具を入れて増量できるから1食あたり150円程度になる。この値段で本格カレーが家で手軽に食えるのは素晴らしい。



最近いつもの5倍50個まとめ買いした。

ブレンドカレーを試してみたい。

an・an

今発売されてるアン・アン 5月25日号。

特集の「編集部が選んだ おとりよせ」はどうでもいいが表紙の右下に書かれた巻末の特集が。

全国の B級グルメ聖地ガイド !

しかも筆頭は 立石 だ。


http://magazineworld.jp/anan/1758/read/

http://magazineworld.jp/anan/1758/read/#mihiraki1-1


このマガジンハウスのヘタレ雑誌がどこまで立石のディープなとこまで食い込めるのか立ち読みしてみた。


結論。
甘い 甘すぎる 甘すぎて ホッとした。

アタシの行きつけの 蕎麦屋 生パスタを出す激安洋食屋 鳥の丸焼きから揚げの店 立ち食い寿司屋 4店いずれも取材されていない。
掲載されているのは立ち飲み串焼きやモツ屋などメディア手垢がついた店ばっか。
 

この手のチャラい雑誌には今後もこういう いい加減なやっつけ仕事 を続けて我々常連客の迷惑にならないように取材するフリをしてお茶を濁していただきたい。


まぁ ここの読者がコレよんで掲載されて店に行って 手垢がついた店が ますます手垢がついた一見客で溢れかえるんだな 一瞬だけ。
悲しい。
しかし読者の立場からしてみれば ええ加減な仕事し腐りやがってっ! と絞め殺してやりたくなるレベルである。
今時 取材に行かなくてもネットでそこそこの情報は集まる。
別に掲載された店が悪いわけじゃないが地元民からすれば へぇぇぇあの店もあの店も掲載されてないんだぁぁぁそれでよく聖地だなんて謳うわ って感じ。
いや まぁ 掲載されなくてありがたいんですが。

やっぱ O師匠 は尋常やないお方だったと再認識したわけです。 

「an・an」 に手厳しい理由

自炊を始めた頃に最初はパスタから挑戦しようと適当に本を買ったのです。
それが 「別冊 an・an パスタブック」 でした。
12年程まえです。
ところがこの本は致命的な欠陥本でした。
後に図書館で パスタ料理本(柴田書店のものを中心に10冊以上読んだ) を借り漁って知るんですがパスタには 茹で湯をソースに絡める基本技 ソースの乳化 があるんです。どの本にも当然のこととして書いてありました。
この乳化ってヤツは味においても重要なんですけど結構初心者が挫折する理由にもなる 「ソースとパスタがうまく絡まない」 「パスタが固まってソースに馴染まない」 を解消してくれる基本技でもあります。
私の知人にもこの乳化を知らなくて挫折した人がいました。

http://pastalabo.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_6d3a.html

このパスタブックには一切書かれていませんでした。
基本過ぎて記載しなかった訳ではないはずです。
初心者対象の本でしたから。 
後からホントに書いていなかったのか改めて信じられない気持ちになり入念にチェックしましたから間違いないです。

パスタの本に 乳化 が記載されていない本をよくも堂々と店頭に並べて売るとは呆れ返るばかりです。
こういう本だけを読んでパスタ料理を覚えた女子と彼女に食べさせられる人が気の毒でなりません。


印象値ですが同じマガジンハウスなら Hanako の方が情報の質としては良いかもしれません。

タリーズ 最強

せっかく買った 直火式エスプレッソ・マシーンを使わなくなった。

その理由は。

伊藤園から発売された 缶コーヒー が神がかっているからだ。

この バリスタズ チョイス のボトル缶のBLACKです。


http://blog.nikkeibp.co.jp/nd/news/2009/10/204288.shtml


今どこのコンビニも売り切れ。

しかし何故か 中華料理山田 の横のコンビニには自販機にも店内にも余るほどある。

BLACKコーヒー好きの方はお試しあれ。

缶コーヒーのレベルじゃないです。

伊藤園から タリーズコーヒー 発売の理由を今更知った。 


http://www.planbiz.info/blog/archives/20061031_010627.php

No title

東京で後輩がエイプ盗まれったって聞いて
都会って怖い とか思ったら、大阪行った友達は
車盗まれてたーw 恐ろしいのうー

バイク泥棒

盗んだバイクで暗~い夜の帳を走るのが東京の青春です。


カブ系積んだ モンキー エイプ は中古価格も安定で運搬も楽で格好の標的。
盗みビジネスとしては生産性高い。
でもそれより生産性高いのがチャリ。
最近のブームで40万円~100万円クラスのロードやクロスが街中にチラホラ。
地上ロック無しならバーゲンセール。
地上ロックアリでも工業用ニッパで一発。
車検も登録もクソもないし部品だけでも簡単にばらせるし転売楽勝。
俺が盗みやるなら 自転車専業 でいくね。


でも盗みなんていけません。

自転車購入計画

今のアタシの 歩幅 に合ってるのは自転車だ。
でも昔買った安物の折りたたみ自転車はパンクしているので廃車決定。

つぅことで 自転車購入決定 。


今から西荻窪まで自転車の注文に行ってきます。
注文してから完成まで1ヶ月以上かかるんです。

ついでに 「第1回出張!B級グルメ会 「恨飯欄」 IN 西荻窪ぉぉぉぉ」 パチパチパチパチ してきます。  


* B級グルメ会 「恨飯欄」 は基本的に東京23区内がテリトリーで区外は出張となります。
出張で距離が伸びるので以前言った距離係数により当然評価は辛口になります。 

第2回は 熱海 の予定。

No title

あれ?カブしか乗ってないような・・・
まさか、隼オーナーだったとは知りませんでしたwww


免許もう少しで取れるからRF400乗って学校に行くんだ...

No title

>>ふぇると様
(´・ω・`)エイプをはじめ、モンキー、ゴリラは盗難被害多発らしいですよ

しかし大阪、ハンパねぇw


>>T.kim様
カブでセコセコ節約した分を隼にチューニングw

(・∀・)免許取得ガンガレ!!
一気に世界が広がりますよw

>>堀切隊員
ここ最近の自転車ブームで、自転車もドンドン高級車化が進んでいますよね。
されどパワーは今も昔も1人力。
せっかく軽快な車両でも、重いロックを積むのは残念ですよね。

(´・ω・`)泥棒、滅びてしまえばいいのに
↓時間を無駄にした人の数
ぐってぃ工房つぅ

基本的にMOG

Author:基本的にMOG
●MOG(警備員)
相変わらず実家の駄猫に威嚇される。

●ヌメヌメする(警備員)
恐らく警備員史上初、職場で
天然ウナギをさばいて焼いた人。

●かわいさん(警備員)
W稲田大学法学部卒業。
無修正顔出し素人。

●Chanさん(自宅警備員)
現在宅外派遣中。

現役警備員と元警備員による色んな意味で上級者向けのブログ、素人にはオススメ出来ない。

ヌメヌメするツイッター
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。