スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのヴァンガード大会! by MOG

(・ω・)こんばんわ、MOGです。


(゜∀゜)今日はヴァンガードの公認大会に参加してきたよ!!




と、まずはどうでもいい開封報告。


初めて当たったw
(´д`)職場の連中も含め、パックを剥くこと早200パック以上にして、初めてアタリ券を引きました。



アキバでGET
早速秋葉原駅の5番線にあるブシロードTCGステーションで非売品と交換してきたよ!!

ポイントによってもらえる景品が違うのですが、やっぱり欲しいのはカードだよね、ってことで、オラクルシンクタンクのユニット、サークル・メイガス(通称:鮫子)を貰ってきました♪



そして電車に揺られること数十分……



まさかの蒲生駅
(゜д゜)俺は蒲生の駅にいた!!

↓以下、初めてのヴァンガード大会レポという名の(ry
歩いて
初めて行く土地だったので、まずは交番で目的地の確認。

そして歩く。





歩いて歩いて
歩いて歩いて……



まだ歩いて
どんどん歩いて……



到着!
(゜∀゜)到着!!

実に歩いた時間30分弱、結構いいウォーキングでしたw



さて、大会開始までだいぶ時間に余裕があるということで……




たらこパスタ
俺の行き着けのイタリア料理店で優雅なひとときw




……ひとしきり食べ終わって食後のドリンクを楽しんでいたけど、
まだ全然時間に余裕があるw





チーズカツレツ
( ゜∀゜)追加ドロー!!





(´д`)いや、ね、生来のノミ心臓なMOGにとってドリンクバーだけで時間を潰すのは至難の業だってばよ





( ゜∀゜)そして、決戦の時はきた!!

ヴァンガードの公認大会は遊戯王の公認大会と違い、サイドボード無しの一本勝負です。
なので1試合あたりの時間は15~20分程度です。

んで、変則スイスドローで2敗した時点でドロップというのが主流のルール。


つまり、2回負けずに勝ち残れば、自動的に上位入賞が確定するというシステムです。


(・A・)目指すは地区予選大会出場権利が与えられる3位以内!!



1回戦 VSロイヤルパラディン
…… orz

(´д`)マリガン込みで最初から最後までグレード2が引けないとか……



気を取り直して2戦目。



2回戦 VSオラクルシンクタンク
(・∀・)オラクル同士の対決だZE!!
と思ったのもつかの間、
なぜか俺のフィールドにいたのはかげろう連中だけっていうね orz
そりゃあトリガー引いても無駄ってもんよ orz




結果:計算の余地無く最下位確定&最速ドロップです、本当に(ry



後輩相手の練習試合では全然こんなことは起きなかったのだけど、やはり大会には何かが潜んでいる希ガス

といってもまぁ、MOG的に「事故った」という表現は嫌いなんです、TCGにおいては。

事故るような構築、プレイングというのが絶対に存在するはず。

その原因を追究することなく「運が悪かった」で済ませていても、絶対上達しないと思う。

これはTCGのみならず、人生のほとんどにおいてそうだと思うんだ。



と、感傷的になっちまうくらい
ヽ(`д´#)ノ悔しいです!!



(´・ω・`)優勝するまで通い続けてやんよ

コメントの投稿

非公開コメント

池袋

MOGさん宅周辺を地図で見てみると確かに 池袋はアウェイじゃない! 。
つうか MOGさん宅 は東京でもかなり便利な好立地(リッチ)でしょう。
アタシも次の移住先候補に入れています。アウェイジャナイタウンが周辺に多いもので。

その池袋。
アタシにとってもアウェイではない。

上京して初めて働いた場所だった。
ノーレート雀荘がある。
会社の健康診断がサンシャイン内の病院で実施。
家電は必ずブクロのヤマダ電機で買う。

てなわけで大嫌いな町なのに行く機会がたまにある。
そのテリトリー内での B級グルメ を紹介だ。
またもや カレー 。
またもや 神田  。
またもや 有名店 。
神田 カレー 「トプカ」 である。
店名がなんかもうカレーらしくないスタジオジブリ制作のアニメに出てくる チョイ悪キャラ とか 伝説の都市 の名前にありそうな店名である。
この店 つうか 会社 つうか 経営者。一時期かなり 山っ気 があったのかかなり店舗数を増やしていたことが判明した。メディア露出も凄い。レトルト化にも積極的だ。自己崩壊しないことを祈る。
かつてはこれだけ店があったらしい。

池袋サンシャインシティ店 
ウイング高輪店 
小岩店 
都城店
経堂店
横浜カレーミュージアム店

柴又時代 散歩中に小岩駅のショッピングモール内で「トプカ」を発見した時はかなり不意打ちを食らった気分であった。
「何であんな有名店がこんなマイナーな場所に。。。」
現在は神田店とブクロ店と某カレー名店コラボ企画店の3店に。
で 毎年池袋サンシャイン内での健康診断の帰りにサンシャイン地下1Fのトプカでカレーを食って帰るのが恒例行事となっている。

http://blog.goo.ne.jp/boring-gtr-hero/e/549f31ba24aaeb8cfdb837078ed83974

http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-801.html

http://curry-no-ana.com/archives/51237529.html



追伸
残念ながら カレーミュージアム はなくなりましたが 餃子スタジアム はまだ健在のようですね。昔 友人と一緒にここで飲んでベロベロになり気がつくと8000円ぐらい餃子に使っていたことに気がつき愕然としたことがある。それ以来 トラウマ です。
それはそうと このフードテーマパークシリーズは私が初めて買った株式証券の会社の経営であった。懐かしい。

グルメとディスタンス

食事と距離の関係は方程式にできるほど密接な関係を持っていると個人的に思っている。
以前ここでグルメラーメンを全否定しチキンラーメン最強説を唱えたのもこのグルメ ディスタンスの観点からだ。
グルメ点×距離係数=総合評価 である。
チキンラーメンはこの 距離係数 が異常に高い。

「すぐ美味しい すごく美味しい」

このコピーを考えたのは誰だか知らないがチキンラーメンを的確端的に表現した凄いコピーだと思う。
コピーの通りチキンラーメンの買い置きがあればポットの湯を注いで90秒後には実食タイムである。(私は3分待たない1分でほぐしながら食べ始める 硬麺派)
まさに すぐ美味しい すごく美味しい だ。
このコピーの すごく美味しい の「すごく」には味だけではなくチキンラーメンそのものの 凄さ という意味もダブルミーニングで込められているんじゃないかと思わせるぐらい凄いコピーである。

と まぁ つまり人類は有史以来食料の確保と領地の占有という命題に奔走してきた長い歴史があるわけで。
アポロが月まで行って帰ってくる時代になっても世界中で戦争や紛争が絶え間なく続き領地争いの果てに食糧難に直面する途上国が依然として存在していたわけで。
そして現在になっても新興国の台頭とともに世界食料問題が再度クローズアップされてきている状況なのであり。

何が言いたいのかと言うと人類のこの長い悲劇の歴史から考えると すぐに食える ってのは凄いことなんだ!ということ。
だから食うことと距離ってのは相互に非常に大切なファクターである。
何故この食うことに事欠かない時代になってわざわざ遠方まで食いに行かなきゃイカンのよって疑問は逆説的に言えば 食うために遠方まで行ったり何時間も並んだりするのは近代以後の先進国の人類として極めて不自然な行為なわけ。


この不自然な 食べ歩き という行為の発端はグルメの国フランス発ではないかと思う。
そう世界的に有名なグルメガイド ミシュラン である。
ご存知のようにこのミシュランはタイヤメーカーでわざわざ遠方のレストランガイドを作って車の走行距離が伸びるようにマーケティングをグルメガイドを使って仕掛けたのだ。

でもB級グルメはこんなスノビッシュな趣味ではない。
美味しいレストランは近ければ近いほどイイ。
だからアタシは距離や場所を考慮してお店を紹介してきたのだが今後もこのブログの読者にとってのホームに近い場所を極力選んで紹介していきたいと思う。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑ そんなつもりじゃなかった ↑

せっかく苦労して執筆した 究極のカレー の記事を誤って非公開コメントにしてしまった。

MOGさん 晒していただければ幸いです。 

おk、把握

> タイトル通り 究極のカレー を紹介する。
>
> 意外かもしれないが私は辛いモノが大嫌いだった。
> 子供の時もボンカレーの中辛で「ひ~ひ~」喚き水でお腹一杯になる有様。
> 24歳の誕生日をインドで迎えたという初の海外旅行も辛い食べ物オンパレードで散々であった。(辛いのが駄目なのに何故インド?という疑問はスルーしていただきたい)
> しかしこのインド旅行の1年後に上京した私はこの辛いモノ嫌いを一瞬にして払拭する 究極のカレー に出逢うことになる。
>
> ここのカレーを知り食べることになった経緯は覚えていないが初めて食べたとたんに病みつきになり毎日通うことになった。
> インドカレーでありチキンカレーであるここのカレーを食べた瞬間におそらく永らく閉鎖されていた私の脳内の香辛料に反応する脳内物質の噴出口のようなものが開放されたのであろう。そして不思議なことに辛いモノも平気になった。インドで耐性が強化されたのかもしれないが。
> この後インドカレー病を患うことになった。
>
>
> ここのカレー屋の特筆すべき要点は味だけではない。
> 立地が最高でユニークなのである。
>
> 知る人ぞ知る 都会のど真ん中にあるモスクの裏庭 にある。
>
> 何故イスラム圏でもないのに都会のど真ん中にモスクがあるのかという疑問も放置できないのだが何故モスクでカレー?と謎が謎を呼ぶカレー屋なのである。
>
> そしてもうひとつの特筆すべき要点は値段である。
> ビックリしないで欲しい。
> 15年前に初めて食べた時の値段は。。。。
>
>  2 0 0 円  だ あ ぁ ぁ ぁ 。  。   。    。
>
> そして今はどうなんだろうと久しく行ってないので調べてみた。
>
>  4 0 0 円  だ あ ぁ ぁ 値上げしてる。   
>
> それでもワンコインでお釣りがくる。
> もともとが安すぎたためか昨今のデフレの影響よりも原材料高騰の影響を受けた結果の値上げだろう。
> それでもワンコインである。
> デフレ15年の今となってはあまり珍しくも無い値段だが牛丼屋の安カレーとは 飛んでる位置が違う 本格的なインドカレーである。
> 上京間もない貧乏な私が毎日通って食べられたのも200円という値段だからであったがそのカレーのクォリティは究極と言っても過言ではない衝撃的なものであった。
> 口内と鼻腔に瞬時に広がる香辛料のハーモニーは感動ものである。
>
> この値段の安さの理由はモスクにあると思うのだが真相は明らかではない。
> おそらく文化交流と布教の促進目的で 賄い飯かイベント時のサービス飯 であったカレーを販売することになって今に至っているのだろう。
> だから店舗もなくモスクの裏庭でひっそりと営業?しているのだろう。
> 幸いなことにあまり マスゴミ の情報網には引っかかってないようだ。
> モスクだけに取材お断りなのだろうか。
> と思ったらブログにナイナイの岡村が来たと書いてあった。
> そういや以前はテーブルがひとつだけでそっけなかったのに大量のテーブルが並べられている。
> かなり繁盛するようになってしまったようである。
>
> 私の25年に及ぶ辛いモノ嫌いを払拭させカレーフリークにさせたこのモスクのチキンカレー。興味のある方は是非とも御実食していただきたい。もれなくモスク見学に観光もオマケでついてきます。
>
>
> http://aiai3.seesaa.net/article/90707396.html
>
> http://vietnam.navi.com/food/182/

ありがとうございます。

MOGさん ありがとうございます。

わざわざ 1話分の前フリを使った 力作でした。


モスクカレーに行ってきたよん!という強者を待つ。。。。
↓時間を無駄にした人の数
ぐってぃ工房つぅ

基本的にMOG

Author:基本的にMOG
●MOG(警備員)
相変わらず実家の駄猫に威嚇される。

●ヌメヌメする(警備員)
恐らく警備員史上初、職場で
天然ウナギをさばいて焼いた人。

●かわいさん(警備員)
W稲田大学法学部卒業。
無修正顔出し素人。

●Chanさん(自宅警備員)
現在宅外派遣中。

現役警備員と元警備員による色んな意味で上級者向けのブログ、素人にはオススメ出来ない。

ヌメヌメするツイッター
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。