スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

figma VS リボルテック by MOG

(・∀・)久しぶりにフィギュアの紹介をしてみるよ!
(購入は久しぶりではないw)

リボとフィグマ
リボルテックfigma、どちらも劇場版ヱヴァンゲリヲン破で登場した新キャラ、真希波・マリ・イラストリアスです。

どちらも美少女可動フィギュアを売りにしたシリーズで、定価はリボルテックが2900円でfigmaが3500円。
さらに今までは版権の関係かリボルテックとfigmaでは微妙にラインナップしている作品群が違ったのですが、今回は衣装は違えど同じ作品の同じキャラ、比較対象としては最高の素材w

どちらかの購入を検討中だけど実際の出来が気になるので手が出せない、そんな勇者に捧げる比較写真(ピンボケボケw)を数点うpしていますので、気になる方は以下を(ry

↓クリックで展開します。
フィグマリ
まずはfigmaから~
定価3500円とリボルテックより600円ほど高いですが、figmaスタンドが2つにエントリープラグ内のシート、顔パーツと髪の毛パーツが付いてきます。

リボマリ
お次はリボルテック
集めて楽しいリボコイン、相変わらず地に足が付かないスタンドと顔パーツ、交換用手首という基本セットの他に、ヘルメットパーツが目を引きます。


(・ω・)やっぱり気になるのは顔だよね、ってことで……


フィグマ顔
まずはfigma

リボ顔
そしてリボルテック……



並べてみた
並んで撮影の図。
元々リボルテックの方が大きいので造形面で軍配が上がるのは当然な気もしますが……

MOGの今までの個人的感想としては造形はリボルテックに軍配が上がり仕上がりではfigmaに軍配が上がるという感じでしたが……今回のfigmaは仕上げがちょっと雑なような気がするというのが本音。
まぁ、イチにわかフィギュアヲタとしてのひとりごとです。

(・ω・)次は可動域について。

どちらも固定フィギュアに匹敵するプロポーションを備えた可動フィギュアという位置づけの商品なので、意外と重要な要素です。

てなわけで、上半身そらし(MOGの個人的趣味)での比較。

フィグ上半身
リボ上半身
ポーズの違いはあれど、リボルテックの方がよく動きますねw


やはり可動面について一番の違いは関節の構造でしょうね。

figmaに使われている関節(ダボ・球体共に)は高トルクでヌルヌル~ピタっとポージング出来るのに対し、リボルテックの関節はラチェット機構によりカチカチ決まります。
どちらも好みの問題だと思いますが、決定的な差は関節の数。


一番分かりやすいのが脚部の付け根。

フィグ脚
figmaでは球体関節1つのみ。

リボ脚
リボルテックは多重関節を仕込んでいるので、可動の幅が段違いです。

さらにこの手の可動フィギュアにおいての一番の難題は「いかにして関節を隠すか」ということです。
figmaは極力目立たぬように関節を配置し、軟体パーツで隠すような処置を施しています。

一方リボルテックでは既存の関節の概念を取り払い、斬新な関節配置(太もも部分の関節が地面に対して垂直とか)と軟体パーツの合わせ技で上手く処理しています。

ペタリ
てなわけで、こんなペタンと座る仕草も(脚の長さのバランスは置いといてw)可能となっています。

ニャーン
でも、いい意味でこじんまりとまとまっているfigmaもやっぱりいいよねw

ヘルメット、持ってますよw
いや、やっぱり顔立ちのハッキリしたリボルテックの方が……


(・ω・)判断は読者に委ねる。
ちなみに、figmaマリはamazonで半額以下の投げ売りで手に入れました。

最後に、今回ご紹介した写真がいつものMOG写真と違うと感じられた読者はよほどの天才か変態。
今回はトリミング無し、縮小のみの無修正写真のみうpしてみました。

というのも……


レンズ
新しいレンズ買ってみたw
Canon EF50mm F/2.5 Compact-Macro
ねんがんの マクロレンズを てにいれたぞ

良く言えば研ぎ澄まされたカミソリのような切れ味w

だが、今の俺にそんな危険な物を振り回す実力はなくてよ orz

ピント幅(被写界深度)が通常のレンズに比べてかなり浅いので、かなりシビアなピント合わせが要求されるレンズですw
オートフォーカスは色んな意味でアテにならないということがレビューで数多く語られていましたが、まったくそのとおりでしたw

コメントの投稿

非公開コメント

↓時間を無駄にした人の数
ぐってぃ工房つぅ

基本的にMOG

Author:基本的にMOG
●MOG(警備員)
相変わらず実家の駄猫に威嚇される。

●ヌメヌメする(警備員)
恐らく警備員史上初、職場で
天然ウナギをさばいて焼いた人。

●かわいさん(警備員)
W稲田大学法学部卒業。
無修正顔出し素人。

●Chanさん(自宅警備員)
現在宅外派遣中。

現役警備員と元警備員による色んな意味で上級者向けのブログ、素人にはオススメ出来ない。

ヌメヌメするツイッター
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。