スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのこうにんたいかい by MOG

IDカード
(・∀・)今日は職場の後輩決闘者と共にアキバのデュエル大会に参加してきました

今まで参加していた2回の大会と違い、今回はKONAMI公認の大会です。
一般の大会と大きく違うところは、決闘者IDごとに全ての対戦成績がKONAMIに集計されるということ。

この成績を元に、世界大会日本代表者を決めるトーナメントに招待されるかどうかが決まります。
選考会と呼ばれる大会なのですが、3~5月の一定期間の成績が参照されます。

職場の後輩はガチで世界大会を目指す!と意気込んでいますので毎週のように公認大会に参加しています。

当然、一般の大会に比べて参加者のガチ度が違うのでハイレベルな決闘が繰り広げられます。

んで、今日はそんな修羅が集う場所に恥ずかしながら小生も参加してまいりました。

↓へっぽこ決闘者の今日のデッキと微妙なカード解説、成績が気になるダンディは(ry
(・ω・)今まで参加した2回の大会はそれぞれ【魔力カウンター】【HERO】と、ファン要素たっぷりのデッキでしたが、今回はちょっぴり勝ちにこだわってみようということで気合入れてデッキを構築してみました。

そっちの用語で【メタビート】と呼ばれる類のデッキです。
一言で言うと「相手のしたいことをさせないデッキ」です。
基本的にデッキを組む際は「このモンスターを中心に攻め立てていく」とか「このコンボを決めて勝つ」という軸を意識して構築します。

しかし、このメタビートは根本的に考えが違って「あのモンスターは使わせない」とか「あのコンボは決めさせない」という相手の行動を阻害することを第一とします。

よくデュエルが終わったあと「事故った~」と嘆く方がいますが、「意図的に事故らせる」というプレイングを心がけるいやらしいデッキがメタビートですw
一部のキーカードを封殺すれば、他のパーツが腐り、結果としてデッキそのものが弱体化させることが出来るという魂胆ですね。


ともあれ、まずは相手に何をさせないかを考えます。
最近は魔法罠顔負けの強力な効果を持つモンスターが多いのですが、それらは特殊召喚が基本です。
つまり、特殊召喚を封じればイケるんじゃね?ということで、今回のコンセプトは「特殊召喚封じ」

(・ω・)では、実際にMOGが使ったカードの一部をご紹介します。

モンスター
・フォッシル・ダイナ・パキケファロ
攻撃力1200と若干戦闘では頼りないステータスですが、こいつが場に出ている限りお互いに特殊召喚できません。
このデッキのキーカード。
さらにリバースしたときに特殊召喚されているモンスターを全て破壊というオマケつきw

・王虎ワンフー
攻撃力1700とアタッカーとしてはまずまずの数値ですが、特筆すべきはその恐るべき特殊能力w
召喚・特殊召喚された攻撃力1400以下のモンスターを問答無用で破壊します。
流行のシンクロモンスターを召喚するためには、攻撃力の低いモンスターを表側表示で並べる必要があります。
つまり、並べた瞬間この虎に喰われるというw

魔法カード
・強者の苦痛
相手モンスターは自身のレベル×100ポイント攻撃力ダウンという単純明快で強力なカード。
2枚、3枚と重ねると相手の戦線をズタズタに出来るだけでなく、前述の王虎ワンフーの効果の対象となるモンスターが広がる恐ろしいカードですw
・地砕き
ノーコストで相手フィールド上の防御力が一番高いモンスターを破壊する魔法カード。
つい先日までデッキ1枚制限のカードでしたが、なぜか突如制限解除されたたため3枚入ってますw

罠
・神の宣告&魔宮の賄賂
相手のカードの発動を無効にする、通称カウンターと呼ばれる類のカードです。
相手の思惑を外すことによって優位に立てます。
・聖なるバリア・ミラーフォース&次元幽閉
攻撃してきたモンスターを破壊したり除外したり、まさに罠といたカードです。


上記のようないやらしいカードをふんだんに盛り込んだのが今回使用したデッキです。
モンスター個々の戦闘力は微々たるものですが、確実に特殊召喚を封じれば1ターンに増える相手モンスターは1枚しかありません。
その1枚を魔法や罠でなんとかすれば勝てるんじゃね?ってのがこのデッキの基本理念です。

で、肝心の大会結果は……

1回戦 VS シンクロ戦士 ○○─
ATK1900ラインの下級戦士にちょっぴり苦戦しましたが、ポンポンと罠を引き続け特殊召喚を封じながらgdgdな展開で勝利。

2回戦 VS 融合HERO ○○─
相手はまさかの身内対決、後輩でしたw
融合デッキとしてはかなりの完成度を誇るデッキですが、如何せん相手が悪かったw
ちょっぴり罪悪感を感じつつも完封でした。

3回戦 VS カエル ○××
最近急に勢いがついてきたカテゴリ。
特殊召喚による大量展開→シンクロへの展開が基本なので相性はいいと思ったのですが orz
守備力2000ラインの突破困難な壁と帝モンスターに阻まれました。

基本的に私のデッキはいやらしい効果を持つ低攻撃力モンスターを攻撃表示で晒し続け、そこに踏み込んできたモンスターを罠で除去していくという動きなので、高守備力モンスターが守備表示で並んでいると厳しいものがあります。

(´・ω・`)結果として壁が突破できない→生贄召喚で上級モンスター召喚と同時に罠破壊→攻撃という流れで制圧されてしまいました。
今後の課題ですね。


(・∀・)で、結局参加者11人のトーナメントで3位という好成績で公認大会初戦を終えることが出来ました♪


参加賞
商品はプロモパック2パック♪




悲しみの残りカス
中身は夢と希望と誰得カードで出来ています。

コメントの投稿

非公開コメント

↓時間を無駄にした人の数
ぐってぃ工房つぅ

基本的にMOG

Author:基本的にMOG
●MOG(警備員)
相変わらず実家の駄猫に威嚇される。

●ヌメヌメする(警備員)
恐らく警備員史上初、職場で
天然ウナギをさばいて焼いた人。

●かわいさん(警備員)
W稲田大学法学部卒業。
無修正顔出し素人。

●Chanさん(自宅警備員)
現在宅外派遣中。

現役警備員と元警備員による色んな意味で上級者向けのブログ、素人にはオススメ出来ない。

ヌメヌメするツイッター
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。