スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーヨーが戻る瞬間を撮影♪

昨日買ってきたデジカメで早速遊んでみました♪
プラウィップやラセレーション、ボヨンボヨンなどのトリックをスロー映像で撮影してみましたが、自分が思っている以上におもしろい動きをしているので驚きました。

しかし、ハイスピード映像の難点というか、構造的欠陥、

(画面が)
暗い、小さい


まぁ、これについてはその処理の関係上難しいですね orz

しかも、ハイスピード撮影した動画はとにかくファイルサイズがでかいのです orz

ですが、そんなことすら気にならないくらい面白い映像が撮影できます。

(・∀・)ということで、早速動画うp♪
スロー映像:ヨーヨーが戻る瞬間
使用したヨーヨーはジャーニーで、ノーマルの引き戻しセッティングと、シリコンリング+0.6mmシムを装着したバインド仕様で撮り比べています。
フリーの動画編集ソフトを使って動画を編集したら、なんとサイズが1.37GB orz
なんでそんなに重くなるのか理解不能でしたが、再度変換したら今度は6.5MBに落ち着きました。
いったい何を間違えてしまったのでしょうか orz
さらにうpしたら微妙に動きがおかしくなってしまった orz
撮影もヨーヨーも動画編集も、もっともっと勉強が必要ですね。


FH-20のその他の機能については、自分にとってはどれも大満足です。
カメラ通の人からすれば物足りないところもあるのかもしれませんが、今までケータイのカメラ一本できた自分にとってはまさに異次元の領域です。
正直デジカメの性能を侮ってました orz
通常のムービー撮影でもストリングスの動きがハッキリわかるくらい鮮明に写るので、ヨーヨーの練習に役立つと思います。

しっかし、デジカメで綺麗なムービーが撮影できるということは、本家デジタルビデオカメラなんてどんな世界なんでしょうかねぇ orz



【バインドについて】
はじめは戻らないヨーヨー?バインド?なにそれおいしいの的な感じでした。
何せハイパーヨーヨー時代はヨーヨーが引き戻らない=トリック失敗でしたから、だいぶ余裕を持って引き戻さないと厳しかったです。
その点バインドなら、引き戻しよりはるかに弱い回転力で戻せますし、何より複雑なトリックを行う際に不意のリターンがないので、よりトリックに集中できます。
バインドが現代のヨーヨーシーンを変えたといっても過言ではないくらい、重要なテクニックです。

バインドの方法については、趣味ではじめたヨーヨー屋さんの解説がとてもわかりやすいです。
バインドの意味がわからないままネットで検索していたら、たまたまこのページにたどり着きました。
店長さんのヨーヨーに対する熱い思いもただものではありません。
(・∀・)今後もぜひ活躍していただきたく思います♪

コメントの投稿

非公開コメント

↓時間を無駄にした人の数
ぐってぃ工房つぅ

基本的にMOG

Author:基本的にMOG
●MOG(警備員)
相変わらず実家の駄猫に威嚇される。

●ヌメヌメする(警備員)
恐らく警備員史上初、職場で
天然ウナギをさばいて焼いた人。

●かわいさん(警備員)
W稲田大学法学部卒業。
無修正顔出し素人。

●Chanさん(自宅警備員)
現在宅外派遣中。

現役警備員と元警備員による色んな意味で上級者向けのブログ、素人にはオススメ出来ない。

ヌメヌメするツイッター
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。