スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途半端?いいえ、オールラウンダーです(キリッ by MOG

ぎぶそん!
( ゜д゜)赤ムスタングと諭吉ウォリアーでオーバーレイネットワークを構築!!


(´・ω・`)こんばんわ、MOG@5月病が治らないです。


(゜∀゜)本業の忙しいのがひと段落したので、ちょっと調子こいて新しいギター買ったよ!

↓飾りじゃないのよ、ギターは(キリッと言いつつ、飾りにすらならない残念な男の(ry

続きを読む

スポンサーサイト

(・ω・)一通りのメンテ完了♪ by MOG

10回以上塗った……
磨いて塗って乾かして磨いて塗って乾かしてを繰り返すこと10回以上。
ようやく納得のいく感じに仕上がりました♪

ストラト用のノブだけどw
ついでにノブも新品に交換。
ストラト用でしたが、ムスタングにも難なく付きました。


・ナット
・弦
・ノブ
・塗装

と、以上がド素人ながらも色々な文献とにらめっこして自分で手を入れた部分です。
どれも基本的なことですが、個人的には大冒険ですw

ネックの反りはなく、フレットもペグもまだまだ使えそう、電装系は最初は調子悪かったけど、使っているうちうに音が出るようになりました。
サビが取れたのかw

てなわけで、もう33年も前のギターですが、ほぼ新品のムスタングと遜色ない状態で練習ができるようになりました♪
愛着わきまくるなw


(・ω・)さて、練習練習。

うん、大事なのは道具よりも腕だよね orz

ダブルハンド・カスタネット

こんばんわ、MOG です。
今年は間違いなく猛暑ですね。


さて、猛暑とは全く関係ないのですが、どんなモノであれ一流の人間のテクってすごいよね、ということでyoutubeを眺めていたらこんな動画を発見。



誰もが一度は触ったことのある楽器、カスタネット。
叩けば音が鳴る。
単純明快ながら自分の意のままに音を出すことが出来ることに狂喜乱舞し夜だろうが団地だろうがおかまいなく叩きまくっておとうちゃんおかあちゃんに叩かれたのはいい思い出。

あせらず、まったりね。 by MOG

(・∀・)北海道から荷物が届いたよ!

果たし状!?
       達筆www
封筒の中身は至って普通の納品書でした。



届いた荷物はコレ。


木彫オイル
 木彫オイル【和信ペイント】

古いムスタング(木目がキレイだからモクたん?)にオイルフィニッシュを施すためのオイルです。

塗る前
下地処理はすでに終わっているので、早速塗ってみます。
ところどころの汚れやキズは、ギターの味になるから放置w

オイルといっても、普通の塗料同様の有機溶剤が少量混ざっているので換気は必須です。
が、いきなりガチガチのベタベタになるとかいうレベルの量ではないので、Tシャツの切れ端で刷り込み&拭き上げをしました。


塗った後
塗った後の写真です。


(^o^)どうです?キレイでしょ♪





なんて、言えるわけないだろう orz


このオイルフィニッシュという施工法、普通の塗装に比べてホコリや湿気をあまり気にしなくていいというメリットがありますが、その代わり、何度も塗り&拭き上げ&乾燥を繰り返す必要があるという時間のかかる施工法なのです。


てなわけで、1度や2度じゃ全然完成しないってことですねw

幸い90分ほどで乾燥するようなので、暇を見てはちょこちょこと仕上げていこうと思います。

(`・ω・´)俺色に染めてやる。……言ってみてぇ~ orz

こんばんわ、MOGです。
今日もムスタング素人メンテ(?)ネタをw

今日は塗装剥がしにチャレンジしました。

何せずいぶん昔のギターなものであちこち塗装がガビガビなんですね。

ギターの塗装には木材を保護する役割があります。
でも、再塗装を頼むと結構な額になってしまうし、自分でやると悲惨な結果になるのは分かっている……


ということで、塗装ではなく
オイルフィニッシュなるものに挑戦してみようと思ったわけです。
簡単に言うと、塗装を剥がした地肌にそれ用のオイルを染み込ませてコーティング(厳密には違うが)しようというわけです。

塗装に比べて皮膜が弱いとか、塗ったあとも色々とメンテが必要というデメリットもありますが、ほぼ毎日触るものなのでメンテも楽しみの一つだよね、ということでw

てなわけで、今日はその準備として塗装を剥がす作業を行ったのです。


基本的に塗装剥がしはヤスリでシコシコと削っていくらしいのですが、今回私がメインで使ったのはこれw
ウルテックス
ウルテックスという人間の爪に近い素材のピックですw

前述の通り、塗装がガビガビなのでモロい部分だと指で触っただけで塗装がベリっと剥がれていきます。
というわけで、ヤスリよりも効率よく剥ぎ取れそう&爪に似た素材なら地肌へのダメージも少ないよね、ということでw


そしてカリカリと削ること数時間……



剥がれた塗料
(・ω・)悲しみの残りカス……

見事にパリパリでしたw


ヘッド裏側
Before



ヘッド裏
After

仕上げは1500番の紙ヤスリです。


想像通りキレイに剥ぎ取れたので個人的には大満足です。

(・ω・)次回のメンテはオイル塗りこみです。
↓時間を無駄にした人の数
ぐってぃ工房つぅ

基本的にMOG

Author:基本的にMOG
●MOG(警備員)
相変わらず実家の駄猫に威嚇される。

●ヌメヌメする(警備員)
恐らく警備員史上初、職場で
天然ウナギをさばいて焼いた人。

●かわいさん(警備員)
W稲田大学法学部卒業。
無修正顔出し素人。

●Chanさん(自宅警備員)
現在宅外派遣中。

現役警備員と元警備員による色んな意味で上級者向けのブログ、素人にはオススメ出来ない。

ヌメヌメするツイッター
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。